« リストラティブトレーニングとリザ先生の金沢ワークショップのこと | トップページ | 3ヶ月日記 »

2013年3月 6日 (水)

なぜヨガスタジオにチョコが?

M YOGAでは、フェアトレードチョコの販売もしています。
45877_118986854942896_142155132_n

なぜか?

フェアトレード製品を買うという行為もヨガの一つだと思ってるからです。
カルマヨガ(行為のヨガ)ですね。

フェアトレードについては、チョコの委託元でもある、野々市のフェアトレードショップ、アルさんが作ってるチラシがとても分りやすく説明されてますので、是非読んでみてください。
Dsc_4315_2

チョコだけではなくて、途上国から来ている食品・製品や、特に多国籍企業、大企業を経由して手元に届く製品の多くは、同じようなことが起こっています。
弱い立場の生産者が過酷な労働条件の下で作られていていることが多いようです。

ヨガを通して色々なことを学んで来ましたが、私なりに学んだ究極の教えは、幸せになりたければ誰かを幸せになさい、ということです。
フェアトレード製品は普通の製品より当然割高になりますが、その割高分は誰かを幸せにするために払っていることになるし、それは結局自分自身の幸せにきっと繋がっていくはずです。

ヨガをする人がベジタリアンになったり、オーガニック製品を好むのも、同じような理由です。
単純に肉食が自分の体に良くないというだけではなく、殺生をしたくないし、また家畜産業がいかに地球環境に悪い影響を与えているか(肉食人口が増え、家畜のえさの穀物需要が増えたために、熱帯雨林が伐採されたり、食料の値段が上がって飢餓が増えたり、、、)を知った上で、そんなことにも加担したくないし、要するに倫理的な理由が強いという人も多いと思います。

オーガニック製品については、化成肥料や農薬を使った栽培方法が、石油が枯渇していく中、いかに持続可能ではないかということや(未来の人たちに食料を残せない)、農業従事者の労働環境(特にコットンは強い農薬を使うので労働者の人体にもかなり悪い影響があるらしい)のことを考えると、やはりオーガニック製品を選ぶことは、人と地球に優しいということなんですね。
最近は自然栽培という有機肥料すら使わない、無肥料・無農薬というすごい農法もあるようです!

定期的にリリー商店さんにオーガニック野菜販売に来てもらってるのも、金沢近郊でオーガニック農業に携わっている人たちを応援したい気持ちと、そして、ヨガする人たちにはせっかくならそういう体にも倫理的にも良いものを食べてもらいたい、というおせっかいな気持ちから始めました。もちろん、自分がおいしい野菜を買いたいというのもありますが(笑)。

ヨガは単なる健康法やスポーツではなく、生き方全体に関わることなんです。
そういう意味で、ヨガスタジオにフェアトレード製品が販売されているというのは、私的には全然自然なことだし、これからもフェアトレード製品を少しずつ増やしていきたいと、おせっかい心(老婆心?)が疼いているのです。

金沢には私が知る限り、アルさんとアジールさんの二つのフェアトレードショップがあり、どちらもよくお世話になっています。
アルさんはおいしいランチを食べに行ったり、かわいいフェアトレード雑貨や食品など買わせてもらってます。
アジールさんはフェアトレードバナナを月に2回買いに行くついでに、オーナーの中谷さんから色々な情報を教えてもらったり、そこでも雑貨や食品を買わせてもらってます。
どちらもとっても素敵なお店です。自分の行動範囲にこんな素敵なショップが2件もあることにとても感謝してます。

フェアトレードバナナは息子の離乳食が始まったころから、月に4kg、2400円もお金を使ってます。うちは小さな個人経営なので裕福であるはずないのですが、バナナに月2400円使っていることで、フィリピンの人たちを支援できてることに、とても深い満足感があるし、そういうバナナでスムージーを作ったり、クラスの合間にカロリー補給できてることをうれしく思ってます。

次の目標は、M YOGAでフェアトレードバナナの定期販売ができるよう、メンバーを募ることです。月10kgから拠点として定期販売できるということなので、興味ある方は是非声をかけてくださいね!

フェアトレードについて、熱い想いを語ってしまいましたが、こういうオフザマットのヨガ(マットの上以外でやるヨガ)を教えてくれたのも、私の師匠、リザ先生です。
人のためになることをやっていれば、悪いようにはならない、ということを、自分の生き様をもって教え続けてくれています。

そんなリザ先生の西日本初となる金沢ワークショップ、まだまだお申し込み受付中です!
特にアバンダンス・フロー特別講座は、リザ先生の真骨頂とも言える、すばらしいセミナーです。
チベットハートヨガは、残席わずかです。お申し込みはお早めに!

そして、チョコ販売は4月頃までの販売となりますので、いろんな種類を試したい方はお早目に!
乳化剤など体に悪いものも入っていない、体と心に優しいチョコですよ~。

(と、最後は宣伝で締めてみました。)(^-^)

« リストラティブトレーニングとリザ先生の金沢ワークショップのこと | トップページ | 3ヶ月日記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574582/56900663

この記事へのトラックバック一覧です: なぜヨガスタジオにチョコが?:

« リストラティブトレーニングとリザ先生の金沢ワークショップのこと | トップページ | 3ヶ月日記 »