2014年4月16日 (水)

リストラティブ(休息ヨガ)のススメ

3月にリザ先生がMYOGAでリストラティブヨガの指導者養成をしてくれてから、はや1ヶ月が経とうとしています。

自分の恩師が自分のスタジオに来てくれて、同じことに共感してくれる人たちが集まり一緒に学んでくれる。
こんな幸せなことはない、と、満たされた気持ちでいっぱいの3日間でした。

石川、富山、遠くは東京や新島から合計23名の素晴らしい人たちがMYOGAに集い、3日間みっちりとリザ先生の教えを受けました。
すでにヨガを教えていて自分のクラスにリストラティブを取り入れたい、リストラティブが大好きでもっと知りたい、リザ先生やMYOGAが好きなので、、、色んな人が色んなモチベーションのもと集まってくれました。「ご縁」とか「導き」のようなものを感じざるを得ない素晴らしいメンバーの集まりで、涙あり笑いありの濃密な3日間となりました。

Img_4417_2
リザ先生とのラブラブ2ショット♡

Photo
リストラティブ伝道師!時間の都合でKanako先生だけ入ってませんm(_ _)m

Img_4420
トレーニング中のスタジオはまるでお泊まり会状態!枕投げが始まりそうでした(^-^)

受講者の中にはさっそく自分のクラスでリストラティブを取り入れている方も多く、MYOGAでも新たにSayaka先生とKanako先生が4月からリストラティブヨガのクラスを担当してくれています。

金沢でリザ先生にこの指導者養成コースをどうしてもやってもらいたかったのはたくさんの理由がありますが、その中の一つに「自分がリストラティブヨガのクラスを受けたかったから!」という自分勝手なものがありました(笑)
さっそくその願いが叶い、Sayaka先生とKanako先生のクラスを満喫しております♡
お二人共、とーっても気持ち良いクラスをしてくれています!

今回の指導者養成トレーニングで、私は通訳として参加させてもらったのですが、新たに学ぶこともたくさんありました。

一番の気づきは、リストラティブの効果・効能についてです。
今回、3日間のトレーニングの通訳、という大役を務めるにあたり、その日が近づくにつれ、かなり緊張していました。
東京で開催する時、いつもリザの通訳をしている朋子先生は今回別の予定が入っていて来られないこともあり、全然ヨガやリストラティブのことを知らない通訳さんにお願いするくらいなら私がやろうと決めて、それなりに準備もしてきました。
でも、これだけ長時間の通訳の経験もなく、本当に自分でよいのか、と、結構ギリギリまで落ち着かない緊張感を感じていました。
トレーニング前日の夜、リザ先生に普通のリストラティブヨガの特別クラスをやってもらったのですが、そこではリザ先生、(私の状態を察していたのか)ほとんど日本語でクラスをやってくれて、私は一参加者としてしっかり受講させてもらいました。

そこで、リストラティブヨガ特有の深いリラックス状態に入り。。。

クラスが終わった後は、嘘のように頭の中がスッキリして、それまでの不安や緊張感、雑音のようなものがすっかりなくなっていました。

おかげで3日間の通訳も落ち着いて出来たと思います。
なかば自分で計画していたこととは言え、こんなに効くとは!と、自分が一番ビックリしていました(笑)

その経験のおかげで、きっとこれは疲れている人だけでなく、これから大仕事を控えているビジネスマンや、なんだか最近頭の中がモヤモヤしてるな、という人にも受けてもらいたいという気持ちが湧いてきました。

M YOGAでは今、週に3回(火曜15時、水曜19時半、土曜16時)、リストラティブヨガのクラスをやっています。
多分日本のヨガスタジオの中で一番多いんじゃないでしょうか(笑)
頑張ってプロモーションして、色んな人にこのリストラティブを受けてもらいたい、という使命にかられています。

色んな人に受けてもらうために、まず名前を変えようと思います。
英語ではRestorative yoga、英語を話す人なら意味がすっと入ってきてどんなクラスか分かってもらえるけど、「リストラティブヨガ」とカタカナで書いても、なんだかよく分からない、難しそうなイメージがあるのではないかと、最近思うようになってきました。
リストラクティブ・ヨガ、と間違われたり、リストラ?というネガティブなイメージがつきまといかねないし。。。
日本語の名前を色々考えたのですが、MYOGAでは5月より、「休息ヨガ」という名前に変更したいと思います。

お疲れ気味の体と心に休息を与え、本来の自分の力を取り戻すヨガ。休息ヨガ。

お疲れ気味の方、大事な仕事を控えている方、是非ご参加くださいませ!
普通のクラスは予約不要。いつでもお待ちしておりまーす(^o^)/

P.S. 4/29(火・祝)には新月スペシャル!クリスタルボウルとSayaka先生のリストラティブヨガのコラボクラスがあります。
こちらは予約必要です→h予約システム


2013年12月11日 (水)

ある日のM YOGA

昨日一日のM YOGAのこと。

朝はtae先生のベーシッククラス。
これは参加してないので何とも言えないのだけど、きっといつものように、tae先生の気持ち良いヨガをした後、まったりお茶をして、taeさんトークを楽しんでいかれたのではないかと思います。
二人の小学生の息子さんを育てているたえさん、知り合ってから2年くらいになりますが、この2年でもますます逞しさを増しているような気がします。視点が面白くて、最近私のツボにピッタリはまる、笑いの供給源的な存在です。

午後一はヨガ&ベビーマッサージ。
昨日は5~11ヶ月のかわいいベビーが大集合。
Img_3195
肩こり腰痛に効くポーズと、骨盤底筋を鍛えるポーズを中心に、途中泣き出す赤ちゃんもいたので、抱っこしながら出来るポーズも入れて、30分のママヨガタイム。
その後は、頑張った赤ちゃんたちへのマッサージです。
ベビマの咲子先生は、4人のお子さんを育てながら色んなところでベビマをしてきているので、子育て&ベビマのプロ中のプロです。子育てに役立つ話もふんだんに盛り込まれていて、私も色々勉強させてもらっています。
寒い日でしたが、ベビマの後は赤ちゃんもママもお風呂上がりのようにピンクのほっぺで、みんなかわいいかわいい(*^o^*)。
クラスの後は恒例のお茶飲みながらの子育てトーク。これがまた楽しい楽しい(*^o^*)。

その後はリストラティブヨガ。
リストラティブヨガを金沢に紹介したくて、スタジオ始めたときから道具は揃えていたけれど、私に出来るのか、人は来てくれるか、何となく不安があり躊躇していました。
リストラティブヨガは道具を使って色んな体勢でほとんど寝てるだけ、というとても特殊なヨガなので、私も正直なところ、若くて元気で毎日仕事バリバリ頑張ってた頃はその必要性をそれほど分かっていなかったのだけど、加齢や出産や育児を通して、「本当の疲れ」が分かって来た頃から、リストラティブヨガの有り難みがますます分かるようになってきました。
それで、やっぱりリストラティブをレギュラーでやりたいと思い、朋子先生に来てもらって特別クラスをしてもらったり、リザ先生のトレーニングを再受講したりして、ようやく今年7月からレギュラークラスとして始めました。
おかげさまでコンスタントに参加者があり、本当に嬉しい限りです。
3月にはリザ先生の講師養成講座も開催するので、そこで誕生するリストラティブヨガティーチャーのクラスを受けるのを今から楽しみにしています。

昨日も5名の方が参加してくれて、一緒にゆるゆるさせて頂きました。
クラスの後はゆるゆるトーク。
ヨガが便秘に効く、という話から、便秘解消法の話になり、そこでお一人の口から出たすごい言葉。
「私、○○○(Mで始まるファーストフード)食べるとすごいんです!もう、すぐです!」
「私もー!」

体がすぐさま悪い物を出そうとするのか(笑)と大いに盛り上がりました。「○○○デトックス」という名前までつきました(笑)。かなりの荒療法に聞こえますが、その場にいたお二人には効くそうです。
普段、健康のため食べ物に気を使ってる人ほど効くのかもしれませんね。
私はあまり便秘にならないのですが、今度なったとき試してみます。

そんな感じでゆるんだあと大爆笑でリストラティブのクラスは終わりました。

その後、スタジオではsumi先生が妊婦さんのプライベートふんわりヨガを担当。
助産師でもあるsumi先生のプライベートヨガ、妊婦さんにとっては、色々気になることを聞けて、贅沢な時間になったのではないかと思います。(^-^)

以上、M YOGAの、とある一日でした。

2013年12月 2日 (月)

(ちょっとした)新しい時代

気がつけば前回の更新から3ヶ月以上経過。。。
今、アメリカに来ていて、やっと少し時間が取れているので、最近考えてるあれこれを書いてみようと思う。

まず、息子。
おかげさまで3歳になりました。
よくしゃべり、よくふざけ、よく笑い、よく泣き、よくぐずり。
魔の二歳はあっという間に過ぎて行きました。
10月からは元気に幼稚園に通っている。
3歳になる前にオムツも取れて、最近では生意気なことも言うようになり、もう完全に脱・赤ちゃんです。
生まれてからずっと前髪以外は伸ばしていたのだけど、ここアメリカで人生初のヘアカットも経験しました。
これで女の子と間違われることもないかな。立派なバカチン男子です。
言うことが本当に面白くて、毎日笑わせてくれてます。

「いやいや」言うときの根性も我が子ながら大したものです。全力で拒んできます。
抵抗されるのが面倒くさくて言いなりになってしまう時が多いのだけど、そろそろ躾を始めないといけない時期が来てるようです。
子供の成長のスピードにちゃんと親もついていかねばと必死の毎日です。

幼稚園に入るまでは、ヨガのクラスの時間以外はほとんど息子と一緒にいたので、自分のために本を読んだり、社会と関わるような時間もあまりとれず、スタジオ運営ももっとこうしたい、ああしたい、という気持ちだけが先走りしているような、ちょっとしたフラストレーションを抱えながら毎日過ごしていた気もする。

幼稚園が始まって、それぞれがやることをやっている時間がある。こうやって少しずつ親離れ子離れが進んでいくんだろうと考えると、少し寂しい気もするけど、やはり自然なこととして受け止めてます。

そんなわけで、自分のヨガの勉強やスタジオ運営についても、ああしたいこうしたいと考えてきたことを、これから少しずつ実現していきます。(そんなに大したこと考えてるわけじゃありませんが)
そして、人生の時間は限られていることも最近ひしひしと感じてます。本当に必要なことを見極め、慣習でただやっていることを手放し、生活の質を高めたい。ヨガの教えを自分の人生に活かしたい。
そんなことを、思ってます。

ほぼ2週間、ゆっくりと過ごしてみて、自分が本当に休養を必要としていたことを実感してます。
アメリカでこんなにゆっくり休養することが出来て、本当に嬉しい限りです。
これをさせてくれている家族、そして、その間もクラスを続けてくれているM YOGAスタッフに心から感謝します。

幼稚園、3歳の誕生日、ヘアカット、アメリカ滞在を経て、新しい少年に生まれ変わったかのような息子。
私もM YOGAも、これからちょっとした新しい時代を切り開いていきます。
今後もお付き合いよろしくお願いします♥

Img_3043_

2013年8月12日 (月)

ビーチクリーン&ビーチヨガ、ありがとうございました!

いや~、とにかく気持ちよかった、の一言に尽きます。

ビーチクリーン&ビーチヨガ@白尾海岸、Open Heart るみ先生にお誘い頂いて、今回M YOGAとの共同イベントにさせてもらったのですが、一緒にやらせてもらって、ほーんとによかったです。

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!

るみさんのブログで、素敵な報告がされています。
http://ameblo.jp/openheart-isikawa/entry-11590613859.html
http://ameblo.jp/openheart-isikawa/entry-11590595719.html
http://ameblo.jp/openheart-isikawa/entry-11590490582.html

寄付金の報告も、別途M YOGAのHP等でさせて頂きます。

なので、ここでは私の個人的な感想を。

砂浜の上にマットをひいて大勢でヨガをやるというのは、よく考えたら私、初体験でした。
特に前半は、るみさんのリードだったので、私も一応前にいたけどじっくりヨガに没頭できました。
ヨガをしてると、マットを通して地面からすごいエネルギーを感じるのです!
座っていても、立っていても、マットに触れている部分(おしりや足の裏)がマットに吸い寄せられるかのような地面との一体感。これぞグランディング!と、感動してしまいました。

普通に砂浜の上に立っているだけではそれほど感じないのに、ヨガマットの上に立つことで伝わってくるあの感じ、何なんでしょうね?
いつもヨガマットの上で座ったりポーズしたりしてるので、敏感に違いを感じやすいのか、それとも、ヨガマットがある種のフィルターなり増幅器のような役割となって、大地のエネルギーを体に伝えてくれているのか、私には何とも説明しようがないのですが、あの体験はすごかったです。

Img_1192_1024x768

テンセグフローをみんなで練習した後、私がその時の感じでいくつか立位のポーズを入れてシャバアサナ、という段取りになっていたのだけど、このグランディングの感動をシェアしたくて、みなで山のポーズ(ただのまっすぐ立つだけのポーズ)をしました。
(その日の夜になって、「海だけど山のポーズ」というダジャレを入れればよかったと、激しく後悔。)

きっと、みなさん、このビーチとの一体感をしかと感じていたと思います。
「海だけと山のポーズ」をしながら周りを見渡して、となりのるみさん、Open Heartの生徒のみなさん、テンセグTTで一緒だった仲間のみなさん、M YOGAにいつも来てくれてる大好きな人たち、昼寝から起きて周りの砂浜で遊んでる息子とそれを見てくれている姉、普通に海水浴に来てる人たちの姿を見て、あー、世界は一つとはこのことか~、としばし感動。

そして、しっかりとグランディングを感じたまま、外ヨガ恒例の立木のポーズ。

O0480048012643028403_480x480

もうそれで十分な気がして、その後はシャバアサナでお休みしました。

仰向けになると、視界が空だけ。目を閉じるのがもったいないシャバアサナ。
目を閉じると、波の音と体にあたる潮風がまた気持ち良くて、もう、本当に砂浜の一部になってしまいました。

Img_1203_1024x768

テンセグの理念(?)どおり、皆がヨガを通して、自然の一部になった、とても気持ちのいい時間でした。

そうそう、気持ちよさはヨガだけじゃなかったのです。
ヨガの前のビーチクリーン。
あれ、砂浜や駐車場を掃除しながら、私は自分の心を掃除していたんじゃないかと思えるほど、とても気持ちよかったです。

Img_1162_1024x768

みんなでこんなにたくさんゴミを集めました。

Img_1171_1024x768

そして、すごいのは、この大量のゴミを自宅に持ち帰って処分してくれた、るみ先生!
こんなスッテキなこと企画して、誰も知らないところで一番大変なことやってくれる、本当に素敵な人です♥

ありがとうございました!

2013年7月26日 (金)

テンセグ報告と新たなテンセグ予告(8/10海ヨガ)

もう2週間前になりますが、7/13(土)、テンセグリティヨガの特別クラスをtaeさんと一緒にさせて頂きました。

2か月前に、OpenHEARTさんで、ACO先生のテンセグリティヨガ講師養成講座を受けてきたのですが、このヨガ、なかなか奥が深いのです。
養成講座で受けた刺激や教えてもらったことを忘れないうちに、そしてテンセグリティヨガを自分なりに消化吸収しておきたいという、なかば自分勝手な理由で思い切ってやってみたのですが、これまた自分勝手な感想ですが(笑)やってよかったとしみじみ思いました。

taeさんと何度か打ち合わせをして、クラス構成を練る中で、自分の中でのテンセグへの理解もまた少し深まった気もします。
ヨギティーの格言で、「teaching is the best way to learn」みたいなのがあった気がしますが(うろ覚え)、まさしく、人に伝えながら自分の学びを深める、そんなクラスになりました。

経験者向けのクラスにしたため、常連の方々に参加して頂き、私たちも楽しみながら伝えられたと思います。一緒に養成講座を受けたみなみさんとキムキムも参加してデモ等でお手伝いしてくれて、うれしかったです。

ヨガブロックに乗ってちょっとしたフローをしてみたり、上級者向け(?)のゴム人間(写真)でヴィンヤサフローをしてみたり、かなりチャレンジングな内容でしたが、みなさん、さすがです!すぐに道具を使いこなし、テンセグリティを実感して頂いたようです。

Img_0898_1024x768

ちょっと懺悔的に告白すると、この特別クラス、うまく伝えられるか直前までドキドキしていて、当日もベーシッククラスの前に一人で準備練習してたんです。
その様子を、早めにスタジオに来られたOさんに隠し撮りされてました(笑)

1373674539000

Oさん、写真ありがとうございました!

さて、テンセグリティヨガ、今度は海でやります!
8月10日(土) 17:00-19:00頃、白尾海岸で、ビーチクリーンとヨガの企画です。
OPENHeartさんとの合同企画で、ACO先生によるテンセグリティーヨガ養成講座を修了したインストラクターによるテンセグフローもおこないます!

M YOGA HPでも案内してますが、詳細はOPENHeartるみ先生のブログをどうぞ♥

テンセグリティヨガは、私の中では別名「妄想ヨガ」です。海で波の音を聞きながら、妄想に浸りましょう~!

2013年6月12日 (水)

朋子さんWS終わりました!

先週末、朋子さんの金沢WSが無事終わりました。
延べ50名もの方にご参加いただきました!
私も受講者の一人として、リストラティブヨガ、ハートオブヨガを満喫しました。

朋子先生のリストラティブヨガを約1年ぶりに受けて、(しかも二日連続で!)、もう体も心もゆるゆるにリラックスできました。
あの極上のゆるゆるを体験した後、その日の夜うちで寝るときに、自分が普段いかにリラックスできていなかったかを、変なところで実感。子供と一緒に寝ているというのもあるけれど、最近眠りが浅いと感じてたのは、寝るときにちゃんとリラックス出来てなかったようです。
リストラティブヨガ、別名、心身回復ヨガの威力を実感した二日間。
これはもっと多くの人に伝えたいという決意も新たにしました。
M YOGAでもレギュラーでリストラティブヨガをスタートすることをほぼ決めました。
いつにしようかな~。

2

6月8日リストラティブヨガ・ワークショップ風景

3

6月8日リストラティブヨガ・ワークショップでの記念撮影

そして、日曜はハート・オブ・ヨガを初体験。
朋子さんのブログやフェイスブックを通して、どんなヨガかは何となく知っていたけれど、実際にお話を聞いて、クラスを受けてみて、「うわ~、ハートオブヨガ、やっぱりいいわ~」とここでも深く実感。

動きに呼吸を合わせるのではなく、呼吸に動きを合わせる。
ヨガに自分を合わせるのではなく、自分にヨガを合わせる。

私も10年くらいヨガをやってますが、自分なりの経験を通して、この考えはすーっと入ってきました。
いろんなヨガの種類があるけれど、自分に合うものをいいとこどりして、みんな自分のヨガを見つけて自分のヨガをしていけばいい、と、最近ずっと思っていたのだけど、それが、とても洗練された言葉で、とてもわかり易く説明された気がして、まさに「腑に落ちた」クラスでした。

5

6月9日ハート・オブ・ヨガ特別クラス風景

Img_1719

6月9日ハート・オブ・ヨガ特別クラスでの記念撮影

本当にたくさんの方に参加していただいて、うれしい限りです。
ハート・オブ・ヨガでは、M YOGA史上最大人数となる20名にクラスを受けてもらいました。
あのスタジオに20名入ることが分かったこともうれしい発見(笑)。

残念ながら今回参加できなかった方もいると思うので、私なりに吸収したことを、クラスの中で伝えていけたらいいなと思います。moe先生、tae先生、sumi先生も参加してくれたので、きっとこれからの彼女たちのクラスの中にもエッセンスが染み渡っていくと思います。

朋子先生には、超多忙スケジュールの中、金沢まで来てもらって、今回もいろんなことを教えてもらって、本当にありがたい限りです。この場を借りて感謝いたします。m(_ _)m
そして、またいつでも来てくださいね~。(と、早速次回の催促♪)

2013年5月29日 (水)

朋子先生のBreathe for Peace

2月に東京にリストラティブヨガ講師養成を受けに行った時、そこでも通訳をしていた朋子先生から「Breathe for Peace、金沢でもやってみない?」とのお話があり、喜んで即決しました。

Breathe for Peace (B4P)は、朋子先生が立ち上げた、東日本大震災の復興地に、セルフ・ヒーリングとしてのリストラティブ・ヨガを届けるチャリティプロジェクトです。
これまでに日本各地でリストラティブヨガの特別クラス、ワークショップやチャリティクラスを行い、その参加費の一部を使って、被災地のヨガスタジオにリストラティブヨガのプロップ(ボルスター、ブロック、毛布などの道具)をたくさん届けています。

945508_557716390933541_2031339004_n
宮城県多賀城市のヨガスタジオに送られたかわいいボルスターちゃん達

リストラティブヨガは人を癒すヨガ。被災地で傷ついた人たちをリストラティブヨガで癒したいと考え、すぐに実行に移している朋子先生は、本当に素敵なヨガの先生だと思います。

朋子先生はヨガの通訳者として色々な先生のトレーニングやワークショップの通訳をしているので、ヨガの知識や経験も並大抵のものではないはずです。
同じリストラティブヨガでも、複数の先生から学んでいたり、ご自分でたくさんのクラスやワークショップも担当していて、まさにリストラティブヨガの日本での第一人者のお一人と言えると思います。

そんな朋子先生のリストラティブヨガのクラスが、6月7日(金)-9日(日)に金沢で受けられます!
もちろん、金沢での特別クラス・ワークショップの参加費の一部も、B4Pに寄付されます。
朋子先生が通訳、というよりco-teach(一緒に教える)しているハートオブヨガの特別クラスも、北陸初開催です。

普段、普通のハタヨガをしている人にとって、「こんなヨガもあるんだ!」と目からウロコの経験になると思います。
体が硬いし、体力もないし、あるいは病気だったり怪我してたりで、普通のヨガを受ける自信がない方にもおすすめです。
あるいは、最近とっても疲れてるな、と思うご家族やお友達へのプレゼントにも最適です。

残席わずかのクラスも出てきています。
とても貴重な機会ですので、ぜひお見逃しなく!

詳細はこちらをご覧ください♥

3ヶ月日記

気がつけば3ヶ月近く放置してしまったこのブログ。
Facebookページを作ってから、よけいこちらの足が遠のいてしまった。
でも、しっかり書き留めておきたいことは、やっぱりこのブログに残したいので、これからも少しずつ続けます。

というわけで、夏休み最終日の小学生もビックリの、3ヶ月分まとめてM YOGA日記!

3月の出来事は、やっぱり私の愛する師匠、Leza先生の金沢での初ワークショップ♡
金沢の人にLeza先生を紹介できて幸せだったし、数日間一緒にすごして色んな刺激を受けて、本当に本当に幸せでした。

P3231524__
アバンダンスワークショップのクロージング・サークル。一生忘れられません。

P3241534_
翌日のチベットハートヨガ。M YOGAにLeza先生がいる~!!!
Sun and Moon Yoga同期のまどかちゃんも滋賀から遊びに来てくれて、うれしい一日でした。

P3241544_
ワークショップの後は、一緒に能登旅行。正願寺でお泊りして精進料理を頂きました。

時間がたった今、思い出すと、本当に夢のような数日間でした。はぁ~。っとため息。

4月は、Leza先生とも一緒に行った能登の金蔵で、プチリトリート。

Rimg0505_
朝はじわもん(地元の)野菜とフルーツを使ったスムージーから始まり。

Rimg0519_
その後、正願寺の立派なお堂でヨガ。

Rimg0524_
とっても素敵な参加者のみなさま。

Rimg0540_
〆は野草茶屋じぃ~じで、精進料理を頂きました。

気の会う友人同士で田舎の親戚のところに遊びに行って、ちょっと体にいいことしてきたよー的な、素敵な週末になりました。

4月末には、滋賀のヨガ友、まどかちゃんが開催したACO先生のワークショップに。

O0800053212521417647
久しぶりにこんな大勢でヨガをしました。ACO節のシャワーを浴びながら妄想ヨガを堪能。

O0720040512521434759
その後、まどかちゃんやACO先生たちと琵琶湖の鮎料理も堪能。


5月には、金沢のOpenHeartさんがACO先生のテンセグリティヨガ講師養成講座を開催してくれたので、それにも参加してきました。

Aco_yoga_tt
テンセグリティヨガは、ACO先生が長年かけて培った知識・経験のすべての情報を統合した、とても斬新でとても奥深いヨガでした。自分のヨガに少しずつ落とし込みながら、時間をかけて皆さんにシェアしていきたいと思ってます。

ヨガの色んなイベントも盛りだくさんな3ヶ月だったけど、この間も息子はすくすくと成長を続けています。

最近はようやくお話できるようになってきて、朝起きた瞬間から夜寝るまでしゃべり通し!
息子の話すことがおもしろくて仕方ない毎日です。

今日はじじばばのおうちでトマト野菜ジュースを飲んで、わざと口から少しずつこぼして、血まみれルックにおおはしゃぎ。

Dsc_5214
「ばかちーん」と叫ばずに済む日が一日たりともありません。。。

こんな感じで、毎日が慌しく過ぎていきます。
息子が大きくなるにつれ、時間がますます早く過ぎるようになっている今日この頃。
気がつけば、この数年何をやっていたんだろ、ということがないよう、深呼吸して「今」の時間に全意識を向けて行かねば。
そして、時々できる、こういう一人の時間(ばあば、ありがとう!)に、今自分がいる場所をちゃんと見定めて、これからのこともぼちぼちと考えて行きたいな、などとと思う曇り空の午後のひと時です。

2013年3月 6日 (水)

なぜヨガスタジオにチョコが?

M YOGAでは、フェアトレードチョコの販売もしています。
45877_118986854942896_142155132_n

なぜか?

フェアトレード製品を買うという行為もヨガの一つだと思ってるからです。
カルマヨガ(行為のヨガ)ですね。

フェアトレードについては、チョコの委託元でもある、野々市のフェアトレードショップ、アルさんが作ってるチラシがとても分りやすく説明されてますので、是非読んでみてください。
Dsc_4315_2

チョコだけではなくて、途上国から来ている食品・製品や、特に多国籍企業、大企業を経由して手元に届く製品の多くは、同じようなことが起こっています。
弱い立場の生産者が過酷な労働条件の下で作られていていることが多いようです。

ヨガを通して色々なことを学んで来ましたが、私なりに学んだ究極の教えは、幸せになりたければ誰かを幸せになさい、ということです。
フェアトレード製品は普通の製品より当然割高になりますが、その割高分は誰かを幸せにするために払っていることになるし、それは結局自分自身の幸せにきっと繋がっていくはずです。

ヨガをする人がベジタリアンになったり、オーガニック製品を好むのも、同じような理由です。
単純に肉食が自分の体に良くないというだけではなく、殺生をしたくないし、また家畜産業がいかに地球環境に悪い影響を与えているか(肉食人口が増え、家畜のえさの穀物需要が増えたために、熱帯雨林が伐採されたり、食料の値段が上がって飢餓が増えたり、、、)を知った上で、そんなことにも加担したくないし、要するに倫理的な理由が強いという人も多いと思います。

オーガニック製品については、化成肥料や農薬を使った栽培方法が、石油が枯渇していく中、いかに持続可能ではないかということや(未来の人たちに食料を残せない)、農業従事者の労働環境(特にコットンは強い農薬を使うので労働者の人体にもかなり悪い影響があるらしい)のことを考えると、やはりオーガニック製品を選ぶことは、人と地球に優しいということなんですね。
最近は自然栽培という有機肥料すら使わない、無肥料・無農薬というすごい農法もあるようです!

定期的にリリー商店さんにオーガニック野菜販売に来てもらってるのも、金沢近郊でオーガニック農業に携わっている人たちを応援したい気持ちと、そして、ヨガする人たちにはせっかくならそういう体にも倫理的にも良いものを食べてもらいたい、というおせっかいな気持ちから始めました。もちろん、自分がおいしい野菜を買いたいというのもありますが(笑)。

ヨガは単なる健康法やスポーツではなく、生き方全体に関わることなんです。
そういう意味で、ヨガスタジオにフェアトレード製品が販売されているというのは、私的には全然自然なことだし、これからもフェアトレード製品を少しずつ増やしていきたいと、おせっかい心(老婆心?)が疼いているのです。

金沢には私が知る限り、アルさんとアジールさんの二つのフェアトレードショップがあり、どちらもよくお世話になっています。
アルさんはおいしいランチを食べに行ったり、かわいいフェアトレード雑貨や食品など買わせてもらってます。
アジールさんはフェアトレードバナナを月に2回買いに行くついでに、オーナーの中谷さんから色々な情報を教えてもらったり、そこでも雑貨や食品を買わせてもらってます。
どちらもとっても素敵なお店です。自分の行動範囲にこんな素敵なショップが2件もあることにとても感謝してます。

フェアトレードバナナは息子の離乳食が始まったころから、月に4kg、2400円もお金を使ってます。うちは小さな個人経営なので裕福であるはずないのですが、バナナに月2400円使っていることで、フィリピンの人たちを支援できてることに、とても深い満足感があるし、そういうバナナでスムージーを作ったり、クラスの合間にカロリー補給できてることをうれしく思ってます。

次の目標は、M YOGAでフェアトレードバナナの定期販売ができるよう、メンバーを募ることです。月10kgから拠点として定期販売できるということなので、興味ある方は是非声をかけてくださいね!

フェアトレードについて、熱い想いを語ってしまいましたが、こういうオフザマットのヨガ(マットの上以外でやるヨガ)を教えてくれたのも、私の師匠、リザ先生です。
人のためになることをやっていれば、悪いようにはならない、ということを、自分の生き様をもって教え続けてくれています。

そんなリザ先生の西日本初となる金沢ワークショップ、まだまだお申し込み受付中です!
特にアバンダンス・フロー特別講座は、リザ先生の真骨頂とも言える、すばらしいセミナーです。
チベットハートヨガは、残席わずかです。お申し込みはお早めに!

そして、チョコ販売は4月頃までの販売となりますので、いろんな種類を試したい方はお早目に!
乳化剤など体に悪いものも入っていない、体と心に優しいチョコですよ~。

(と、最後は宣伝で締めてみました。)(^-^)

2013年2月20日 (水)

リストラティブトレーニングとリザ先生の金沢ワークショップのこと

先々週の連休は、東京に行って、私の師匠、リザ先生のリストラティブヨガ講師養成講座を受けてきた。

実はリザ先生がこの講座を教え始めた2007年に一度同じ講座を受講しているのだけど、細かいところで忘れてしまっていることもあるし、きっとこの6年のうちに色々新しいことも増えているようだし、あと、久しぶりにリザ先生の教えを受けたくて♥、またまた受けに行ったのです。

結果、本当に行って良かったと思える素晴らしい4日間でした。

リストラティブヨガは、ジュディス・ラサターというアメリカ人の先生が考案(?)したヨガで、restore(回復させる)という言葉の通り、体を深く休めることで、心身を回復し、元の健康な状態に戻すことを目的としたヨガです。
リザ先生もジュディス先生から学び続けていて、やはりこの6年でさらにパワーアップした講座となっていた気がします。
ジュディス先生のリストラティブヨガそのものを伝えているというより、リザ先生自身の経験やその他の教えがうまーくミックスされていて、本当に学びと感動でいっぱいの講座です。

リストラティブヨガは、ポーズの間はほとんど動かず、プロップ(ボルスターなどの道具)を使って色々なポーズで体を休めることで、内臓の機能を回復したり、心がゆるゆるとほぐれていく、とても素敵なヨガです。とても疲れている人や、病気や怪我がある人、ご高齢の人にも適したヨガです。
どのポーズもきっちり道具の使い方が決まっているわけではなくて、そのスタジオにある道具を使って、一人一人の体格やコンディションにあわせて、臨機応変にポーズを指導しなければいけません。リストラティブヨガを教えるのはとても大変なのですが、とてもやりがいがあると思います。

M YOGAでも一応プロップはそろえてあるのですが、現在6セットしかないので、参加者が6人以下の時、時々リストラティブのポーズを取り入れたりしています。
そろそろプロップをもう少し補充して、ちゃんとしたリストラティブのクラスをしたいな、とも思ってます。

今回の講座では、リストラティブヨガのテクニックだけでなく、とても大切なことを学んできました。

どうしてヨガがいいのか。
どうしてヨガをするのか。
ヨガがどのように私たちの役に立つのか。
ヨガをどのように人のために生かせるのか。

細かいことは書きませんが、この教えを聞いて、私自身がすごく助けられました。
そして、色んな意味で安心しました。このヨガの道を進めてすごくうれしいと思えました。
これから少しずつクラスの中で共有していきたいと思っています。

そして、今回の東京旅行で、とてもうれしいことがありました。
なんと、リザ先生が金沢に来てくれることになりました!!!(ToT)

M YOGAを始めて以来、「金沢にいつか来てね」とお願いし続けていたのですが(笑)、お子さんもいるしお忙しいリザ先生なのでなかなかチャンスがありませんでした。
なので、今回の話が決まって、本当にうれしいです!!!

3月23日に、湯涌創作の森でアバンダンスフローワークショップを、24日にM YOGAでチベットハートヨガの特別クラスをしてもらえることになりました。
アバンダンスフローワークショップは、私も過去2回受けてますが、ものすごくパワフルなワークショップです。
ヨガではないけれど、流れを引き寄せ、お金やゆとり(アバンダンス)を手に入れ、豊かな人生を送る方法を教えてくれる講座です。(詳細はM YOGA HPをご覧下さい。)

実は、M YOGAが今あるのも、このワークショップのおかげとも言えるかもしれません。

アバンダンスワークショップで教えてもらう内容もすごいし、何より、金沢の人たちにリザ先生の人柄に触れてもらえることがとてもうれしいです。
通訳には、昨年もM YOGAに来ていただいた、川原朋子先生にも来て頂けることになりました。
(ちなみに、朋子先生には、5月にもう一度金沢に来てもらってリストラティブヨガのイベントをしてもらえることにもなりそうです♥)

あまりのうれしさに興奮して、久しぶりに長文書いてしまいました(笑)
本当におすすめのワークショップですので、是非お見逃しなく!

307345_4124159436168_1289764652_n
先日のリストラティブヨガトレーニングにて

«ヨガ&ベビーマッサージ